Cuddle(カドル)ロゴ
menu_icon
既婚者向け総合メディア Cuddle Place (カドル プレイス)とは

既婚者のよくある悩み6選

2022.12.05

既婚者は男性も女性もそれぞれ結婚生活に不安・不満・悩みを抱えています。幸せそうに見えても、実際には家庭で何かしらの問題を抱えている既婚者が多いのです。まずは、既婚者特融の悩みを知った上で、少しでも自分が楽になれる方法を見つけてみませんか?よくある既婚者の6つの悩みを紹介しますので、参考にしてみて下さい。

既婚者専用マッチングアプリ
Cuddle(カドル)ロゴ
使ってみる

価値観が合わない

違う環境で育ってきた二人ですから、価値観が合わないことは当然と言えば当然です。仕事に対する価値観、家事や育児に対する価値観など、何に価値を感じるかという基準が合わないと、揉める原因になったり、喧嘩が多くなったり、相手に合わせて我慢しなければならないことも増えてしまいます。

付き合っているときには分からなかったことや、一緒に暮らすようになってから初めて分かることが出てきて、価値観が合わないと思い、結婚を後悔する人が少なくありません。

一緒にいるとストレスが溜まる

一緒にいるとストレスが溜まるということも、大きい悩みになります。小さい一つ一つのことが気に入らなかったり、毎日一緒にいると、そうしたストレスは積み重なっていきます。結婚前は、相手のそういったところに気が付かなかった、見て見ぬふりをしていた、という人でも、毎日一緒に生活をすることで、どうしても気になって、結婚を後悔することが多いようです。
結婚生活を長く続けている夫婦ほど、お互いの存在そのものが大きなストレスになることがあります。

家事や育児を手伝わず、休みの日には一日中家でゴロゴロして、ご飯を無言で食べて食器を片付けることなくテレビを見て、最後には黙って寝室に行くという夫は実際に存在します。
妻は結婚生活を一緒に楽しめないことにストレスや寂しさを感じて、こんな人と結婚したのは間違いだったと思うようになります。

自由がなくなった

既婚者は、自分の自由がなくなったと感じて、結婚を後悔する人もいます。独身のころは好きな時に予定を入れて自分のペースで遊べていたのに、結婚すると家族に合わせないといけないことが増え、ストレスが溜まってきます。夫の場合は特に、家計を管理されてお金を自由に使えなくなったという理由で結婚を後悔することが多いです。結婚生活には、さまざまな制限がつきまといます。

例えば、夜気軽に飲み歩くことはできないし、友達からの突然の誘いに応じるのが難しかったりします。
家事や子育てに時間を取られて、自分の趣味の時間をなかなか持てなかったり、小さな子供がいる家庭なら気軽に色々なお店には入れなくなります。
こうしたさまざまな制限や自由な時間を持てないことにストレスを感じ、最終的に悩みの種となってしまうのです。

将来性がない

妻の中には、将来性のない夫との結婚を後悔している人もいます。また、子供が大きくなるにつれて支出は増えていきます。家族の収入が増える見込みがないと、将来に不安を感じてしまいます。
金銭的余裕と心の余裕は、イコールと言えます。経済的余裕がないことから、パートナーにイライラしてしまう夫婦は多いようです。
家庭のためにお金を貯めようとする妻、一生懸命働いても自由に使えるお金がないことに不満を募らせる夫という構図は、どこの夫婦も同じようです。

金銭感覚については、どうしても男女では差が生じてしまうので、お互いが歩みよるしかありません。また、お互いの仕事に対するモチベーションを下げないように、わかっていても経済的な不満を言わないようにしたいものです。
夫は、お小遣いの使い方を考えると、妻とのトラブルを減らすことができます。
お互い気持ちよく生活するためにも、お金のことについて喧嘩にならないように努力することが大切です。

親や親戚との関係

相手の両親や親戚との付き合いが面倒くさいと感じる人は、多いようです。姑から嫌味を言われたり、親戚との絡みが鬱陶しいなど、どうしても避けられない関係であるから余計に悩みになってしまします。

毎日ではないけど、定期的にやってくる面倒な行事、近所にいるから仕方なく付き合っているなど、どこの家でも少なからずあるようです。
お互いストレスにならないように、話し合って少しづつでも距離を置けるような環境を作っていくことが大切で、自分の家族が心地よい環境で暮らせることを一番に考えていきましょう。

相手を魅力的に思えない

結婚前はお洒落に気を遣って身だしなみにも気を付けていたのに、歳を重ねるとともに生活感が出てきて見た目に気を遣わなくなって、魅力を感じなくなることも、結婚を後悔する原因の一つになります。

特に妻の場合、出産をすると体型が崩れやすくなったり、子育てが忙しくてお洒落に気を遣えなくなったりしやすい時期があります。夫も、年齢を重ねると太りやすくなったり、髪が薄くなりやすかったりと、どうしても見た目に変化が起こってしまいます。

そうした変化を受け入れられず、相手のことを魅力的に思えなくなって、気持ちが冷めてしまうと、結婚を後悔しやすくなります。
恋愛感情を少しでもキープするためにも、パートナーにとって一番の存在になれるよう努力することで状況は変わってきます。

終わりに

将来に対する経済的不安を抱えている人も多く、中には、子供を諦めるという人もいるでしょう。
夫婦の関係に悩む人もいれば、夫婦に問題はないものの、相手の両親や親戚との付き合いにストレスを感じている人もいます。そんな生活を窮屈に感じて悩んでいるという人も少なくありません。

結婚生活を送る上で、相手に完璧を求めてしまっていては、円満な関係を築くことはできません。自分の結婚における理想とパートナーの結婚における理想は違うからです。要は、自分のとらえ方次第で、悩みが悩みでなくなったりします。
自分が幸せになるためにも、相手に求めすぎていないか、相手に思いやりを持って接することができているかを振り返ってみることをおすすめします。

他のコラムを読む

Cuddle Place(カドル プレイス)のコラム

姑ストレス8つの解消法

2023.01.20
Cuddle Place(カドル プレイス)のコラム

夫にとっていい妻とは

2023.01.19
Cuddle Place(カドル プレイス)のコラム

増えている仮面夫婦

2023.01.18

既婚者専用マッチングアプリ

Cuddle(カドル)
既婚者専用マッチングアプリCuddle(カドル)とは
マッチングアプリ「Cuddle(カドル)」は、結婚後も異性の友達・セカンドパートナーを簡単に探せる既婚者専用サービスです。
AIが自動でオススメのお相手を提案してくれます。
いますぐ使ってみる
arrow-left
コラムに戻る