Cuddle(カドル)ロゴ
menu_icon
既婚者向け総合メディア Cuddle Place (カドル プレイス)とは

オープンマリッジ関係にある海外のセレブ

2022.07.16

オープンな交際が報じられた17人の海外セレブたちを紹介します。
17 Celebrities Who Have Reportedly Had Open Relationships
(https://www.elle.com.au/celebrity/celebrities-open-relationships-20980)

既婚者専用マッチングアプリ
Cuddle(カドル)ロゴ
使ってみる

人間関係にはさまざまな形がありますが、「オープンマレッジ」な関係をめぐる議論は、今日ほど主流になっている時代はありません。
一夫一婦制が社会の認識として独占してきた一方で、私たちのセクシュアリティの定義が広がれば、狭い範囲での関係構築も広がります。特に、お気に入りのセレブがより型破りな結婚を提唱していると言われる場合はそうです。
ポリアモリーから自由の新しい定義、あるいはまったくユニークなものまで、以下のセレブたちはみな、伝統的な結婚の境界線を曖昧にし、その過程で私たちの視野を広げたと言われています。

ウィロー・スミス&アンノウン

ウィロー・スミス(Willow Smith)が、「レッド・テーブル・トーク」の最新エピソードでポリアモラスであることを堂々とカミングアウトし、愛と人間関係をどう見ているかについて口を開いた。
20歳のミュージシャンは、母親のジェイダ・ピンケット・スミス、祖母のエイドリアン・"ガミー"・バンフィールド=ノリスとともに、「時代遅れ」の一夫一婦制がいかに浮気につながることが多いかを語り、複数のパートナーとのオープンな関係の方が正直でいいと説明している。

「ポリアモリーの場合。「一夫一婦制は、周りがそう言うからという理由だけでなく、自分に合った恋愛スタイルを作れる自由が大きな基盤になっているように思います。だから、そのことを念頭に置いて、どのように人間関係を構築していけばいいのだろうかと考えたのです。また、ポリアモリーについて調べてみると、離婚の主な理由は「不倫なんです。

"つまり、例を挙げましょう。あなたはいつもセックスをしたい人ではないけれど、あなたのパートナーはそうだとします。あなたは、「私にその欲求がないから、あなたにもその欲求がない」と言える人でしょうか?私が一夫多妻制に興味を持ったのは、そのような理由からです。なぜなら、私はノンセクシャルのレンズを通して一夫多妻制に出会ったからです。

「一夫一婦制を実践することは、ポリアモリーを実践するのと同じように、自分の選択でなければならない」と彼女は付け加えました。「一夫一婦制は、一夫多妻制と同じように、自分で選択するものです。それは時代遅れで、もう通用しないのです。

シェイリーン・ウッドリー&アンノウン

2020年4月、『ビッグ・リトル・ライズ』の女優シェイリーン・ウッドリーは、以前オープンな関係に属していたことを『ニューヨーク・タイムズ』紙に明かしました。
「私はオープンな関係も深い一夫一婦制の関係も経験した人間ですが、現代はパートナーシップを組む2人、あるいは3人で設計する以外のルールはないはずです。
「しかし、どのような関係性にも責任のレベルが必要であり、その責任とは、単に誠実さコミュニケーション信頼です。それを除けば、人が自分の人生をどう生きようと、私たちには関係のないことです」。

ウッドリーは現在アーロン・ロジャースと婚約しており、フィジー系オーストラリア人のルビー選手ベン・ヴォラヴォラと別れたという噂を裏付けている。

ミーガン・フォックス&ブライアン・オースティン・グリーン

俳優のミーガン・フォックスとブライアン・オースティン・グリーンは、ある時期、一方的なオープンな関係を持っていたとされ、フォックスは結婚生活以外の浮気の自由を許されていたそうだ。

「2人は、ミーガンが他の男性と会うことはできても、ブライアンが他の人とデートすることはできないというオープンな関係に合意した」と、ある関係者が2009年にNew York Daily News 紙に語ったと伝えられています。

ニコ・トートレラ&ベサニー・C・マイヤーズ

ヤンガーのスター、ニコ・トートレラとボディ・ニュートラルの提唱者ベサニー・C・マイヤーズは、型破りな関係で有名だが、そのことを公にすることに何のためらいもない。レッテルについて複雑な思いを抱いているが、2人は自分たちを「クィア・ポリアモラス」と呼び、トルトレラはコスモポリタンU.S.のインタビューで自身の「浮気哲学」について言及している。

私の浮気哲学、浮気は悪いことでしょう?でも、オープンな関係とか、ポリアモラスな関係とか、そういう理解も今の時代には受け入れられると思うと語っている。
"そういう関係 "になって、うまくいくこともあれば、そうでないこともある。でも、本来浮気はひどいものです。相手の裏をかいたり、何らかの悪意があれば、悪い人だ、おしまいだ。"

ウィル・スミス&ジェイダ・ピンケット・スミス

有名な二人は必ずしも結婚以外の相手を追い求めているわけではないが、ピンケット・スミスは二人の間の信頼関係が貞操に関する限り完全な自由を可能にしていると述べている。

「ウィルと私はお互いに信頼し合っているからこそ、やりたいことが何でもできる。これは私たちがオープンな関係であるということではなく、成長した関係であるということです」とピンケット・スミスは以前ソーシャルメディア上で語っていた。

アシュトン・カッチャー&デミ・ムーア

アシュトン・カッチャーとデミ・ムーアは、2013年11月に離婚するまでの数年間、幸せだったとされるオープンな結婚生活を送っていたと伝えられています。

「ハリウッドの誰もが彼らの取り決めについて知っているが、一般市民には何とか秘密にしている」と、ある関係者は2011年にスター誌に語っている。

グウィネス・パルトロウ&クリス・マーティン

グウィネス・パルトロウとクリス・マーティンは、10年間の結婚生活の間、オープンな関係であったと言われています。

ある関係者はアクセス・ハリウッドに、「クリスが遊んでいたとしても、グウィネスは気にしていませんでした。彼女は嫉妬したり、縄張り意識を持ったりしたことがないんです。彼女の哲学は、『私たちは2人とも大人よ。私たちは自分たちの選択をするのです "というものです。

ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリー

2016年に離婚したブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーですが、13年間の交際期間中はオープンな関係だったとされ、その多くは自由に関する共同見解に起因しています。

"貞操観念が恋愛に絶対必要なのか疑問 "と、ジョリーはドイツの出版社Das Neueのインタビューで語ったと言われています。

"パートナーと別れてから悪口を言う方が悪い "ということです。ブラッドも私も、「同棲=鎖につながれている」と主張したことはない。決してお互いを束縛しないように気をつけています」。

キム・カーダシアン&ニック・キャノン

この件は厳密には実現しなかったが(2人がデートしたことすらほとんど忘れている)、ニック・キャノンはある時期、キム・カーダシアンに公開結婚を求めたと言われている。

"彼は彼女に、もし自分と結婚したら、ベル・エアで一番大きな邸宅を建てて、美しい赤ちゃんを産んで、必要なお金をすべて手に入れる...と言ったんです。でも、キムは一夫一婦制を期待されていたのに、ニックはそうしないと言ったんです」と関係者はLife & Styleに語ったと報じられている(引用:コスモポリタン アメリカ版 )。

他のコラムを読む

Cuddle Place(カドル プレイス)のコラム

2023年 既婚者マッチングアプリおすすめ3選

2022.05.31
Cuddle Place(カドル プレイス)のコラム

既婚者合コンってなに?既婚者同士のサークル・パーティーを徹底解説!

2022.05.31
Cuddle Place(カドル プレイス)のコラム

婚外恋愛とは?不倫と違う新しい価値観のメリット・デメリットを徹底解説!

2022.05.31

既婚者専用マッチングアプリ

Cuddle(カドル)
既婚者専用マッチングアプリCuddle(カドル)とは
マッチングアプリ「Cuddle(カドル)」は、結婚後も異性の友達・セカンドパートナーを簡単に探せる既婚者専用サービスです。
AIが自動でオススメのお相手を提案してくれます。
いますぐ使ってみる
arrow-left
コラムに戻る