Cuddle(カドル)ロゴ
menu_icon
既婚者向け総合メディア Cuddle Place (カドル プレイス)とは

別居婚のメリット・デメリット

2022.12.25

別居婚とは、入籍をして夫婦でありながらも別々に暮らす夫婦の形をいいます。仲が悪くなって別居した場合と違って、お互いの生活や価値観を尊重しつつ、よりよい生活スタイルを求めるという、ポジティブな理由が多いのが特徴です。
別居婚のメリット・デメリットについて考えてみましょう。

既婚者専用マッチングアプリ
Cuddle(カドル)ロゴ
使ってみる

別居婚のメリット

自由でいられる

一番のメリットは、自由を失うことなく過ごせるということです。別居していたら、寝る時間・起きる時間・食事の時間など、すべて自分の好きなように自由に動くことができます。
テレビや映画を観る場合でも、相手に合わせる必要がなく、好きな時に好きなだけ観ることができます。出かけたい時にいつでも出かけて、好きな場所へ行くこともできて、ストレスを感じることがありません。結婚しても完全な自由を守ることができるというのは、大きなメリットでしょう。

いつまでも新鮮

別居婚の場合、相手に対していつまでも新鮮な気持ちを持ち続けることができます。お互いの嫌なところを毎日見なくて済むので、恋人同士のような感覚を失わずに、パートナーの良さを感じたままでいられます。たまに、ケンカしたとしても離れているので、冷却期間になって、気持ちが整理しやすい環境でもあります。

仕事や趣味に集中出来る

別居婚を選択すると、相手に束縛されないので、仕事や趣味などに集中することができます。最近はリモートワークも増えているので、自宅で仕事をしている人にとっては良い環境かもしれません。
また、お互い趣味を持っているなら、邪魔されずに没頭することができるのは大きなメリットでもあります。

別居婚のデメリット

相手への気持ちが冷めたら終わる

別居婚の場合には、お互い会おうと思わない限り会うことはありません。好きなことに没頭して、コミュニケーションをすることもなく過ごしていると、パートナーへの気持ちが冷めてしまう可能性もあります。
別居婚を選択するなら、同居婚のケース以上にお互いを尊重し、夫婦関係を続けていく努力が必要になります。

費用がかさむ

別居すると、単純に生活費が2倍になってしまいます。家賃や光熱費、食費などもかさんでしまうので、節約志向の夫婦で経済性を重視するなら、お勧めではありません。

浮気や不倫の可能性が高まる

別居婚をすると、相手が普段どのような生活をしているかがわかりません。夜遅く帰っても、浮気や不倫をしていてもわかりづらく、エスカレートすると、別居から離婚ということにもなりかねません。発見が遅くなるというのは、大きなデメリットになります。

子供に寂しい思いをさせる

子供がいる場合、別居婚を選択すると、子供は寂しい思いをすると同時に、大事な成長を見逃してしまうこともあります。また、なぜ父親と母親が別居をしているのかわからず、混乱させることにもなってしまいます。

終わりに

別居婚を選択する夫婦は、お互いが経済的・精神的に自立をしているようです。そして、誰にも壊せない強い信頼関係があるということです。
別居婚をするほどの信頼関係とは、相手が浮気をしても別れないというほどの強い繋がりが必要になるのかもしれません。
常識に縛られない別居婚は、人生のイレギュラーすらも面白いと思える柔軟な夫婦には、向いているでしょう。

他のコラムを読む

Cuddle Place(カドル プレイス)のコラム

姑ストレス8つの解消法

2023.01.20
Cuddle Place(カドル プレイス)のコラム

夫にとっていい妻とは

2023.01.19
Cuddle Place(カドル プレイス)のコラム

増えている仮面夫婦

2023.01.18

既婚者専用マッチングアプリ

Cuddle(カドル)
既婚者専用マッチングアプリCuddle(カドル)とは
マッチングアプリ「Cuddle(カドル)」は、結婚後も異性の友達・セカンドパートナーを簡単に探せる既婚者専用サービスです。
AIが自動でオススメのお相手を提案してくれます。
いますぐ使ってみる
arrow-left
コラムに戻る